趣味のアプリ開発でビジネスアプリを作っています

趣味のアプリ開発で、ビジネスアプリを作っています。

趣味なのにビジネス用のものを作るのは、少し変な感じもしますが、私は、遊び心のあるものよりも実用的なアプリ開発をしたかったので、ビジネスアプリを作ることにしました。

実際に作ったビジネスアプリは、会計に関するアプリです。
個人事業主などの方が、簡単に会計データを作成できるようなものを開発しました。

自分の家計簿としても使えますが、複式簿記になりますから、多少の簿記の知識がなければ、使いにくいかも知れません。
また、法人税や消費税の申告に関するデータも出せるようにしているので、意外と本格的なものです。

iPhone7の価格情報があれば全てが解決します。

ただし、細かい設定はできず、大雑把なものにはなっています。


特殊な取引が多い人は使えないものですが、一般的な事業を行っている人には使えるアプリを開発したと思っています。



アプリ開発はあくまでも趣味ですが、将来的には稼げるようになりたいと思っています。

楽しみとしてアプリ開発をしていた方が、気楽で楽しめますが、さらに、お金が入ってくれば、これ以上、嬉しいことはありません。

お小遣い稼ぎ程度でも構わないので、収入が入ってくれば生活が助かるからです。

zakzakに関する情報探しで困った時に見てほしいサイトです。

ただし、本格的なビジネスとしてアプリ開発をする予定はありません。
とても厳しい世界ですし、ノルマなどを抱えたくないからです。

楽しみとして行いたいので、本格的なビジネスにしてしまうと、目的がずれてしまうからです。

あくまでも、楽しくやって、少し稼げるようになればいいという感じです。